MENU

脊柱管狭窄症??痛い?

2018年3月7日

38960ca58727641bae87f7dab714b69d_s.jpg


まずはじめに、

腰部脊柱管狭窄症からの痛みはほぼ出ません!!



以下に日本整形外科学会のホームページ内容を抜粋します。


腰部脊柱管狭窄症では腰痛はあまり強くなく、安静にしている時にはほとんど症

状はありませんが、背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると、ふとももや膝から下にしびれや痛みが出て歩きづらくなります。しかし、すこし前かがみになったり、腰かけたりするとしびれや痛みは軽減されます。」と記載されています。



主たる症状は間欠性跛行(かんけつせいはこう)という、長時間歩けず、休憩と歩行を繰り返します。



それなのに、なぜ、手術という選択肢をするのでしょうか?


 

全国の「腰痛」有愁訴者1200万人のうち手術件数は5%を超えることはあり得ないという見解もあります。

 

 

MRIなどの画像上、腰部脊柱管狭窄症が疑われていても、それが手術の適応かどうか見極める必要があります!



 

当院には、腰部脊柱管狭窄症と診断された方が多く来院しております!

あなたも一度当院へお越しください!!

 

あなたのその腰痛!

違う場所に原因があるかもしれません!!

【新着】あなただけに教える痛みの真実

      院長のブログ


アーカイブ

2019


© 2019 宮崎県高鍋町の整体痛みの改善専門整体院 Body innovation清水整体院 All rights reserved.